Retrospect 社、Windows と Mac OS 向けの新バージョンを発表

インスタントスキャン技術でバックアップと復元時間を高速化

2012年11月6日、カリフォルニア州プレザントン市 — Retrospect® 社はバックアップ・リストア ソフトウェアRetrospect のMicrosoft® Windows® と Apple® Mac OS® X 向けの新バージョンをリリースしました。このリリースでは、”インスタント スキャン テクノロジー”による、Windows およびMac コンピュータのバックアップと復元の高速化、Windows コンピュータの異機種ハードウェア復元アドオン、そして刷新された Retrospect クライアントによるWindows および Mac OS からのWindows システムのバックアップ等の新機能とさまざまな機能改良を行っています。

Retrospect 8 for Windows と Retrospect 10 for Macのインスタント スキャンは、任意のアクティビティにおいて、コピーする必要のあるファイルを事前に決定することにより、大幅なパフォーマンス向上を実現しました。この処理をバックアッププロセスの一部ではなく、バックグラウンド タスクとして処理することにより、バックアップおよび復元に要する時間を大幅に削減します。この短縮された時間を、将来のデータ増量に備えたシステムの追加バックアップ、または重要なデータのバックアップ頻度を上げることに利用し、バックアップ戦略をより強固なものにできます。

Retrospect 8 for Windows の異機種ハードウェア復元オプションは、ユーザーデータと設定、アプリケーション、さらにはオペレーティングシステムを、バックアップされているコンピュータから全くスペックの異なるハードウェアに復元することを可能にします。

“2011年11月のRetrospect社誕生以降、私達はコアマーケットである小中規模ビジネスに再フォーカスしてきました”。 Retrospect社共同設立者のエリック・ウルマンはこのように話しています。”専任のIT スタッフがいない小規模な組織が直面している課題は、古いコンピュータにバックアップされたアプリケーションとユーザーデータを、新規のコンピュータに復元している点でした。新規のコンピュータは古いコンピュータとはスペックが大きく異なるため、古いコンピュータから復元することは複雑な移行プロジェクトになってしまいます。Retrospect 8 の異機種ハードウェア復元アドオンでは、ハードウェアの違いを完全に吸収し、復元プロセスと新しいハードウェアを自動的に調整します”。

Mac版とWindows 版の両方に同梱される、刷新されたRetrospect Windowsクライアントエージェントは、クライアントソフトウェアからのオンデマンドのバックアップと復元を提供します。これにより、バックアップ管理者の介入なしで、エンドユーザーが独自の優先度の高い復元の管理を行うことが可能になります。この機能は、昨年末に Macクライアントで実装され、改良されたネットワークリンク暗号化 (AES-256)、通知エリアの統合、そしてクライアント単位でこのような機能をコントロールできる機能と共に、今回Windows とMacの両プラットフォームで利用可能になりました。

その他の改良点

Retrospect 8 for Windows は、WebDAV (Web-based Distributed Authoring and Versioning) を使用したクラウドベースのストレージをサポートし、簡単に自動化されたオフサイトバックアップを実現します。クラウドストレージには、Egnyte (www.egnyte.com) やインターネット ホスティング プロバイダーのDreamhost (www.dreamhost.com) などがRetrospect でオフサイトバックアップできる、WebDAV の手軽なストレージを提供しています。この機能は Retrospect 9 for Mac で最初に実装されました。

価格と利用時期

Retrospect 8 for Windows とRetrospect 10 for Macのダウンロード版は、Retrospect 国内販売代理店またはwww.retrospect.com にて、直ちに利用可能です。パッケージ版は国内販売代理店を通じて、11月末に利用可能となります。Retrospect は、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、日本語の6言語で利用できます。

Retrospect の価格は、1台の非サーバーコンピュータとネットワーク接続された5台までPC を保護できるRetrospect Professional (Windows) とDesktop (Mac) が $119 から、ネットワークの帯域幅とストレージ容量が許す限りMac、Windows、Linux サーバーとPCを無制限で保護できるRetrospect Multi Server (Windows とMac) が $1,999で利用できます。 アップグレード料金は、$49 から $679 です (すべての価格は US ドルによる希望小売価格です)。新規およびアップグレード料金の詳細については、retrospect.com を参照ください。

無償アップグレード期間: Retrospect ライセンスを2012年11月6日以降にご購入いただいたお客様は、最新のRetrospect に無償でアップグレードできます (E メールでご案内させていただきます)。

国内販売代理店

以下の2社が日本国内における販売業務を行っています (順不同)。

  • 報映産業株式会社 (www.hoei.co.jp)
  • 株式会社 アクト・ツー (www.act2.com)

Retrospect について

バックアップ・リストア ソフトウェアの Retrospect は、混在プラットフォームにおける重要なデータを保護するための、信頼性、簡単な操作性、パワー、そして柔軟性を中小企業に提供します。Retrospectは、ローカルとオフサイトのバックアップ、時間指定による正確なデータ復元、ファイルレベルの重複ファイル排除、iOS デバイスからの複数バックアップサーバーの遠隔操作、エンドユーザーによるデータ復元、そして業界屈指のユーザーサポートを提供します。20年以上にわたるフィールドテストの経験と全世界の数百万のユーザーに支持され、Retrospect は高度なデータ復元を必要とする組織のニーズを満たします。

Retrospect 社について

Retrospect 社は、正確で信頼性の高いデータ復元を必要とするプロフェッショナルと小中規模ビジネスのニーズを満たすためにデザインされたクロスプラットフォーム用バックアップ・リカバリーソフトウェアを開発し、最高品質のカスタマーサポートを提供しています。詳細については、www.retrospect.com をご参照ください。


Retrospect はRetrospect 社の登録商標です。その他の記載されている商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

本件についてのお問い合わせ

Director of Marketing and Communications

pr@retrospect.com