Retrospect, Inc.が新しいクラウドストレージサポート付きハイブリッドデータ保護を発表

シームレスなクラウドストレージの統合がWindows、Mac、Linuxでオフサイトのデータ保護を可能に

PLEASANTON, Calif.— March 1, 2016— 受賞歴を誇るRetrospect Backup & Recoveryソフトウェアメーカー、Retrospect®, Inc.,は本日、総合ハイブリットバックアップソリューションを採用したWindows用Retrospect v11とMac用Retrospect v13をリリースしました。今回の最新バージョンは、Amazon S3、Google Cloud Storage、DreamHost、その他Retrospect認定のクラウドストレージプロバイダーに統合されたクラウドバックアップに対応しています。

企業データは常に不慮の事故、悪意ある脅威、自然災害によるデータ損失のリスクにさらされています。したがって、オフサイトのデータ保護はあらゆるビジネスのデータ保護戦略に不可欠な要素です。重要データのコピーを別の場所で保存することはデータ損失への防衛手段であり、より一層の保護を提供することになります。さらに、オフサイトでは使われなくなったアーカイブされたコンテンツを安全に保存できます。

クラウドバックアップ

サードパーティのクラウドストレージプロバイダーを使ってクラウドバックアップすることで、RetrospectユーザーはWindows、Mac、Linux環境のオフサイトをシームレスに保護することが可能になります。Retrospectは世界的なクラウドストレージプロバイダーのAmazon S3とGoogle Cloud Storage、地域クラウドストレージプロバイダーのDreamHost、Dunkel、ArubaCloud、Numergyをクラウドストレージとして認定しています。認定プロバイダーの一覧はretrospect.com/cloudcertifiedでご確認ください。

Gartner’s 2015 Magic Quadrant for Public Cloud Storage Services [1] によれば、「カスタマーはコンテンツ配布、メディアストリーミング、アーカイブ、バックアップ、災害復旧などに使用するために、オンプレミス環境をパブリッククラウドストレージで拡張することを検討すべきです」。ガートナーのレポートではAmazon]]とGoogleがパブリッククラウドストレージ市場でのリーダーに指定され、2社の積極的な価格設定と継続的なイノベーションに関して触れています。

Retrospectのクラウドバックアップサポートには多くの利点があります:

  • 費用効率 – AmazonやGoogleなどのパブリッククラウドストレージプロバイダーは、数段階のストレージ容量に対する定額料金体系ではなく、使用分に対して支払う料金体系で最も低いストレージ料金を提供しています。
  • ゼロ知識証明 – 業界標準AES-256暗号化方式で、カスタマーは利用中のクラウドストレージプロバイダーがセキュリティ侵害にさらされても、データと暗号鍵を自分達で確実に保持できます。
  • クラウドストレージへの非依存 – クラウドストレージ分野は急速に進化を遂げています。カスタマーは複数のプロバイダー間を移行しながら常に独自の環境に最適なプロバイダーを見つけることができます。
  • 高度シーディングと大規模リカバリのサポート – バンド幅はクラウドバックアップの制限要因です。Retrospectは初期バックアップにシーディングオプションと大規模リストア状況には大規模リカバリをサポートします。
  • プライベートクラウドのサポート – パートナーが独自データセンターでプライベートクラウドを運用できるオープンソフトェア、 Basho Riak CSへのバックアップをRetrospectは認定しています。パートナーはカスタマーに利用してもらえる独自プライベートクラウドをすぐに設定できます。

「Retrospectにパブリックとプライベートのクラウドバックアップが追加されたことは朗報です。遠隔地に保管されているデータのセーフティーネットと共に、現場にあるメディアにバックアップできる機能を求めている企業とっては特にそうですね」と話すのはOwen Williams, IT Collective.

パートナークラウド認定

Retrospectパートナーは新しい「クラウド認定プログラム」を利用して「クラウド認定」を受けることができるようになりました。パートナーはBasho Riak CSを利用して独自のクラウドストレージサービスを設定でき、新規・既存カスタマーに利用してもらえます。Retrospectは、retrospect.com/cloudcertifiedでこの新しい「クラウド認定」パートナーを認定・掲載していきます。

パフォーマンスで最適化されたグルーミング

Windows用Retrospect v11とMac用v13には、パフォーマンスで最適化された新しいグルーミングモードが装備されています。最大で5x速くなりました。グルーミングを使うとバックアップの長期保存方針によりカスタマーへの保護が継続します。予算に応じたストレージを使用して前日、前週、前月、5年前のリカバリを確実にできます。パフォーマンスで最適化されたグルーミングでカスタマーはこのスペース節約プロセスをすぐに活用できます。

「Retrospectのより早く改善されたグルーミングは、私たちの顧客に対するバックアップストラテジーにさらなる柔軟性をもたらしてくれる機能強化です」とErnst Mulder, GrafiSIS & AdvieSIS BVは語った。

その他の拡張機能

今回の最新リリースには上記以外にも他数の機能やパフォーマンス拡張が装備されています:

  • パフォーマンス向上: 複数の機能最適化によりバックアップとリストアは最大20%高速化されています。新しい高速の再作成モードによりカタログ再作成は最大3x高速になりました。この改良で、Retrospectはバックアップ間隔の縮小とリカバリ時間の短縮を実現します。
  • Microsoft Exchange 2016認定: RetrospectはMicrosoft Exchange 2016データベース保護に認定されています。

「クラウドバックアップの安全・安心が追加されたRetrospectは、SMBの最適なハイブリットバックアップと災害復旧ソリューションとなりました。オンサイトのプライマリバックアップへ簡単にアクセスでき、データ損失後のビジネス継続性が改善されます」と国際セールス部門バイスプレジデントJean-Christian Dumasは述べています。「もちろん、当社カスタマーのデータが最高水準のセキュリティでアップロード・保存され、局地的な災害の場合にはすぐに利用可能となるようにするため、信頼できるクラウドプロバイダを選択・認定しました。また、当社クラウドソリューションは非常に柔軟です。当社カスタマーとサービスプロバイダーは必要であればデータをあるクラウドストレージプロバイダーから別のクラウドストレージプロバイダーへ移動できます。Retrospectはオンサイト保護とオフサイト保護の両方で柔軟性がありますので、SMB市場に最善のサービスを提供できます」

価格と利用時期

Windows用Retrospectv11およびMac用Retrospectv13は、現在、年間サポートおよびメンテナンス契約をお持ちのお客様に関しては無料でアップデートが可能であり、またダウンロード版として再販業者またはwww.retrospect.comから直ちに入手いただけます。Retrospectは英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語および日本語の6ヶ国語でご利用いただけます。

Retrospectは非サーバコンピュータ1台と最大5台のネットワークコンピュータを保護する¥11,900 のRetrospect Desktopから、ご利用のバンド幅とストレージ容量が許す限りの Mac, Windowsおよび LinuxサーバおよびPCを保護する¥260,900の Retrospect Multi Serverまでご用意しております。アップグレードの価格帯は¥6,900 から¥215,900となります(上記価格は全て日本円建の参考小売価格です)。教育、政府、非営利での設定により、特別割引価格が利用できます。新製品およびアップデート版の価格一覧につきましては、 retrospect.comをご参照ください。

Retrospect について

Retrospect バックアックツールは、おもに、中小企業であっても Windows, Mac, Linux が混在しており、またさまざまなサービスプラットフォームが稼働しているお客様に最適なデータバックアップ保護ソリューションです。ローカルはもちろん、オフサイトバックアップも可能ですし、細かな品ポイントの修復にも適しています。また、昨今企業ニーズが高まっている iOS デバイスにも対応しています。(iOS アプリもリリースされています)およそ 20 年におよぶ様々な現場テストを世界各地で 100 万を超えるユーザ様と歩んできました。その揺るぎない自信と絶え間ない努力が惜しみなく投入された最新バージョンに、どうぞご期待ください。

Retrospect, Inc. について

Retrospect, Inc. は、正確で信頼性の高いリストア、そして最高レベルの顧客サポートを求める専門家や中小企業のニーズを満たす事を目的とした、クロスプラットフォームバックアップおよびリカバリソフトウェアを開発している。詳しくは、retrospect.com を参照。

Retrospect は Retrospect, Inc. の登録商標。その他全ての商標は、それぞれの登録者の所有物である。

[1] Source: "Magic Quadrant for Public Cloud Storage Services, Worldwide", Gartner, 2015

 

会社連絡先

Kristin Goedert
ワールドワイドマーケティングおよびコミュニケーションズ部長
pr@retrospect.com