Retrospect, Inc.社、パートナー向けパーソナライズ・ポータルを発表

新たなパートナー・ポータルのおかげで顧客履歴の閲覧が可能に

Walnut Creek, Calif.–2017年9月5日–Retrospect®, Inc.社は受賞歴のあるソフトの「Retrospectバックアップ&リカバリ」の製造企業であり、本日、同社パートナー・プログラムを新たなパートナー・ポータルによって強化するウェブサイトの更新を発表しました。さらに簡単で安全な顧客履歴へのアクセスやGoogleマップ統合によって再設計された「パートナー・ロケーター」が目的です。

この新たなパートナー・ポータルにより、あらゆるパートナーがRetrospect.comにログインして自らの顧客のRetrospect購入履歴全体を閲覧可能になります。業界標準のSSL暗号化で保護されたパートナーは詳細な連絡先、年間サポート・メンテナンス(ASM) 契約、自身のRetrospect顧客が有するライセンスを、年間サポート・メンテナンス (ASM) 登録の更新が必要な顧客についてのダッシュボードビューで閲覧できます。「アップグレード・ウィザード」を備えたビルトイン型統合により、パートナーは自らの顧客のアップグレードや更新についての情報をワンクリックで参照できます。

さらに、このポータルにはRetrospect.comに表示される彼らの連絡先情報についての詳細や、彼らの詳細な連絡先一覧が含まれます。このポータルによってパートナーは全ての顧客の情報を最新のものに保ちつつ、彼らの公開連絡先情報にある問題点にも気付くことができます。

この新たなパートナー・ポータルと併せて、Retrospect.comには今回、Googleマップを統合したパートナー・ロケーターが追加されました。パートナーが世界の各地域でGoogleマップ上にピン留めされることで、顧客はその企業から最も近いパートナーを瞬時に見つけけられます。また、このパートナー名簿は今回、各パートナーの専門知識 (Windows、Mac、Linux、バーチャルまたはクラウド) を表示するようになったことで、顧客が自身の企業独自のニーズにとって最良のパートナーを選択する助けとなります。

「Retrospectの新たなパートナー・ポータルによって、私は全顧客の記録をつけ、彼ら全員がRetrospectの最新リリースで最新の状態となっていることを確保できます。ライセンス、サポート契約日、詳細な連絡先など、私の顧客情報全てはクリックするだけで参照可能です」。– Michael Henneke, Clarus APS.

「再販売業者、サービス・プロバイダ、コンサルタントで構成され、成長する私たちのコミュニティ向けに、このパートナー・ポータルを発表できたことをとても嬉しく思っています」と語るのは、世界販売担当副部長のJean-Christian Dumasです。「このポータルのおかげで、彼らは自らの顧客に関する詳細情報全てへの完全なアクセスを得られ、さらに年間サポート・メンテナンス契約の管理も容易になります」。

Retrospectパートナー・ポータルにサインアップし、https://www.retrospect.com/partnersを訪れてください。

Retrospect について

Retrospect バックアックツールは、おもに、中小企業であっても Windows, Mac, Linux が混在しており、またさまざまなサービスプラットフォームが稼働しているお客様に最適なデータバックアップ保護ソリューションです。ローカルはもちろん、オフサイトバックアップも可能ですし、細かな品ポイントの修復にも適しています。また、昨今企業ニーズが高まっている iOS デバイスにも対応しています。(iOS アプリもリリースされています)およそ 20 年におよぶ様々な現場テストを世界各地で 100 万を超えるユーザ様と歩んできました。その揺るぎない自信と絶え間ない努力が惜しみなく投入された最新バージョンに、どうぞご期待ください。

Retrospect, Inc. について

Retrospect, Inc. は、正確で信頼性の高いリストア、そして最高レベルの顧客サポートを求める専門家や中小企業のニーズを満たす事を目的とした、クロスプラットフォームバックアップおよびリカバリソフトウェアを開発している。詳しくは、retrospect.com を参照。

Retrospect は Retrospect, Inc. の登録商標。その他全ての商標は、それぞれの登録者の所有物である。

 

会社連絡先

pr@retrospect.com