Retrospect社、仮想環境のVMwareを保護する新製品を発表

VMware® ESX™ 4.1 および ESXi™ 5 仮想環境のデータを保護するアドオン

2013年3月19日、カリフォルニア州プレザントン市 — Retrospect® 社は同社のバックアップ・リカバリーソフトウェアRetrospect for Microsoft® Windows® 用の新しい VMware® アドオン製品を発表しました。

このRetrospect 8 VMware Host Server Add-onは、VMware® ESXおよびVirtual Center サーバーをRetrospectのボリュームデータベースに加えることができ、ボリュームがNTFSまたはFAT/FAT32ファイルシステムを実行させている場合に、サポートしている全Windowsゲストのデータを保護します。

この新しいアドオンでは、Retrospect本体への完全な統合、バックアップから不必要なファイルを除外するセレクターの使用、バックアップにかかる時間とスペースを削減するために複数のVMゲストを横断して細分化、バックアップされたファイルの完全な可視化、Windows 8との最大限の互換性などを通じて、ESX™ 4.1およびESXi™ 5仮想環境の保護機能をシンプルにし、さらに強化しました。Retrospectは複数のメディアタイプ(テープ、ライブラリ、WebDAVクラウド、ディスク、NAS、フラッシュなど)への幅広く柔軟なサポートを提供し、仮想環境バックアップの費用対効果を高めます。

「中小企業の仮想化は急速に進んでいます。我々の顧客の仮想データを保護するためにRetrospect上で動作し、そのコアテクノロジーの価値を最大限利用できるアドオンを作ることはきわめて重要なことでした。」 Retrospect社共同創設者マット・ジョンソンはこのように話しています。 「我々は、中小企業の資金に限りがあることを知っています。だからこそ、仮想環境のデータを守るために、すでに手元にあるRetrospectのソフトウェアの機能を余すところなく利用できるとすれば、きっと喜んでいただけると思います。さらに、こうした企業の多くはまだバックアップにテープを使用しているので、テープに仮想環境をバックアップできる機能は大きな利点です。」

価格と入手方法

Retrospect 8 VMware Host Server Add-on Agentは、Retrospect販売代理店およびwww.retrospect.comからダウンロードできます。Retrospectは英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、日本語の6つの言語でご利用いただけます。

Retrospect 8 VMware Host Server Add-on Agentの価格は$869、または$1,029ドルでサポートとメンテナンスが付きます(上記の価格はいずれも米ドルでの希望小売価格です)。新規およびアップグレード料金の詳細については www.retrospect.com を参照ください。

Retrospect について

Retrospectのバックアップ・リカバリーソフトウェア は、混合プラットフォームのネットワークにおける重要なデータを保護するために必要な信頼性、使いやすさ、パワー、そして柔軟性を備えたソフトウェアを中小企業のお客様に提供します。Retrospectは、ローカルとオフサイトのバックアップ、時間指定による正確なデータ復元、ファイルレベルの重複排除、iOS デバイスからの複数バックアップサーバーの遠隔操作、エンドユーザーによるデータ復元、そして業界屈指のユーザーサポートを提供します。20年以上にわたるフィールドテストによる専門知識と全世界に数百万のユーザーを誇り、Retrospectは高度なデータ復元を必要とする組織のニーズを満たします。

Retrospect社について

Retrospect 社は、正確かつ信頼性の高いデータ復元を必要とするプロフェッショナルおよび中小規模ビジネスのニーズを満たすためにデザインされたクロスプラットフォーム用バックアップ・リカバリーソフトウェアを開発しています。また、最高品質のカスタマーサポートもご用意しています。 詳細については、www.retrospect.com をご参照ください。

 

RetrospectはRetrospect社の登録商標です。その他の記載されている商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ

Kristin Goedert, Director of Marketing and Communications
+1-925-476-1030 x805
pr@retrospect.com