Retrospect社、クラウド・ストレージ先としてDropboxへの支援を発表

企業はようやく、オンサイト及びオフサイトのデータ・セキュリティーのためにDropboxを伴うRetrospectの強力なハイブリッド・データ保護ソリューションを活用することができる

PLEASANTON, Calif.—2016年09月14日—賞を獲得したRetrospect Backup & Recoveryソフトウェアのメーカー、Retrospect®, Inc.は今日、Retrospectのハイブリッド・データ保護ソリューションの最新版とのシームレス統合を行って、Dropboxに対するクラウド・ストレージ・サポートをすると発表した。Windows 用 Retrospect 11.5とMac 用 Retrospect 13.5によって、Dropboxのユーザーは、Basic、 Pro、及び Businessアカウントを含む、Dropboxへ、オフサイトの重要なデータをバックアップすることができる。

Dropboxは、クラウドに情報を保管するために、また機器全体に情報を同期させるために、500億人以上のユーザーに利用されている。Google Consumer Surveyと共に行われた、アメリカにおける1,000社の中小企業事業主に対する調査によると、中小企業の49%が仕事でDropboxを利用しているという。企業はようやく、Dropboxのクラウド・ストレージを業界標準AES-256暗号化を持つゼロ知識セキュリティーをはじめとする、Retrospectの強力なクラウド・バックアップ機能群と組み合わせることができる。

「Dropboxサポートは、クラウド・ストレージ・サポートが今年すでに発売されて以来、私たちの顧客の間で、最もリクエストの多かったクラウド・ストレージ・プロバイダーでした」とVice President Worldwide Sales、Jean-Christian Dumasは言う。「RetrospectにDropboxサポートを統合することによって、顧客は、Retrospectのハイブリッド・データ保護を活用して、重要なビジネスデータのオンサイト及びオフサイトのバックアップができます。」

「私たちの顧客の90%は、ファイルの保存と共有にDropboxを利用しています。Retrospectを利用してこうしたシステムを保護することも理にかなっています。RetrospectのAES-256暗号化もされていて、私たちには本当に安全なクラウド・ストレージがあるのです。Dropboxは、2GBのストレージに対して永遠に無料であり、また1TB以上は手頃な年間継続費で拡大することができ、中小企業にとっては魅力的な選択肢になっています」とJRP SupportのJames Rothschildは言う。

Dropboxに加えて、Retrospectは、AWS Mumbai、Swisscom、及びCloudianなど認定されたクラウド・ストレージ・プロバイダーのリストを増やしつつ拡大し続ける。Retrospectがあれば、顧客は1社のサービス・プロバイダーにとらわれることなく、またデータを異なるプロバイダーに移動させるのに必要なのは、2回のクリックだけだ。

それぞれの認定されたクラウド・ストレージ・プロバイダーを用いて、Retrospectでは、顧客がディスクやテープのオンサイト、あるいはクラウドのオフサイトの環境全体を保護することを可能にし、そのため顧客は、リモート・バックアップで追加保護されたファイルやシステムにローカル接続で瞬時にアクセスできる。この最新版のソフトウェアはまた、中小企業が環境を管理できるように2つの機能を含んでいる。

  • サーバー環境設定管理 – 企業は、クロスプラットフォームのサポート及びモジュールごとのインポート設定の付いた、新しいインポート及びエクスポート・インターフェイスを介して、簡単にRetrospectの設定を管理することができる。
  • ストレージフットプリント削減 – Retrospectのストレージのフットプリントは、媒体上のメタデータのバックアップに対して圧縮を利用することで劇的に減り、最大90%ものデータ・ストレージを節約できる。

ソフトウェアプラットフォームの認定

Windows 用 Retrospect 11.5とMac 用 Retrospect 13.5は、WindowsとMacの最新のシステム更新に向けて認定されている:

  • Windows Server 2016 (予定されている最新リリース)
  • Windows SQL Server 2016 (Windows のみ)
  • Windows Server Core 2008 R2, 2012, 2016 (予定されている最新リリース)
  • Windows 10 Anniversary Update
  • macOS Sierra 10.12 (予定されている最新リリース)

最新のシステム更新と共に、Retrospectは、Windows XP及びOS X Snow Leopardを含む旧システムのサポートを続け、企業が、事故、故障あるいは災害の場合に備えてすべてが保障されることを確かにする。

Retrospect について

Retrospect バックアックツールは、おもに、中小企業であっても Windows, Mac, Linux が混在しており、またさまざまなサービスプラットフォームが稼働しているお客様に最適なデータバックアップ保護ソリューションです。ローカルはもちろん、オフサイトバックアップも可能ですし、細かな品ポイントの修復にも適しています。また、昨今企業ニーズが高まっている iOS デバイスにも対応しています。(iOS アプリもリリースされています)およそ 20 年におよぶ様々な現場テストを世界各地で 100 万を超えるユーザ様と歩んできました。その揺るぎない自信と絶え間ない努力が惜しみなく投入された最新バージョンに、どうぞご期待ください。

Retrospect, Inc. について

Retrospect, Inc. は、正確で信頼性の高いリストア、そして最高レベルの顧客サポートを求める専門家や中小企業のニーズを満たす事を目的とした、クロスプラットフォームバックアップおよびリカバリソフトウェアを開発している。詳しくは、retrospect.com を参照。

Retrospect は Retrospect, Inc. の登録商標。その他全ての商標は、それぞれの登録者の所有物である。

 

会社連絡先

Kristin Goedert
ワールドワイドマーケティングおよびコミュニケーションズ部長
pr@retrospect.com