Retrospect, Inc.は10億個のフャイルと100TBまで拡張可能なデータ保護でWindowsとMac 向けの最新リリースを発表した。

新しいバージョンはまたBackblaze B2のサポート、Slack を含む監視システムの統合機能、スクリプトフック、Avid のサポート、LTFS のサポート、企業にWindows やMac 、またLinux 向けのかつてない保護を提供することを含む。

Walnut Creek, Calif.-2017年3月7日ー受賞歴のあるRetrospect Backup & Recoveryのソフトウェアの製作者であるRetrospect®, Inc.は今日Windows用Retrospect12 とMac用Retrospect14 のリリースで拡張可能なデータ保護を発表した。企業は今やバックアップをかつてないストレージ容量まで拡張できる。拡張可能なデータ保護があれば、顧客は10億個のフャイルと100TBのデータを1つのバックアップセットで保護することができる。

拡張可能なデータ保護

Retrospect のスイート製品は抜群のスケーラビリティ(拡張性)を持っています。 フャイルレベルでのバックアップの先駆者として Retrospect は1つのバックアップセットで 10億個のフャイル、そして 100TB のデー タまでを達成しています。またデバイス単位で見れば1つのデバイスで5000万個のフャイルをバックアップすることが可能です。

この新しいアーキテクチャーによって、1TB でも 100TB でも効率的に、あなたの会社を運営しているインフラの全てのデータを確実に保護することができます。例えばメディアプロダクションの場合、おそらく数千万という単位のファイルが存在するはずですが、それらのバックアップの分散管理を意識する必要がなくなります。今回の新バージョンでは、""設定後の完全自動化"" ポリシー、および、細切れファイルの収集セレクタ、そして、あくまでもデータを保護するという硬いポリシーによって、完全に、エンタープライズレベルでの有益性を実現しています。

Backblaze B2 との統合

Backblaze B2は1ヶ月につきGBごとに$0. 005ドル(0.5円/GB/月、US$1=100円換算)という圧倒的な低コストで、ビッグビジネスにも耐え得るクラウドストレージを提供します。 Windows用 Retrospect 12 と Mac用 Retrospect 14 も Backblaze B2 クラウドストレージとしてサポートしており、クロスプラットフォームで稼働しているオフィスには最適なソリューションです。

「Retrospectがバックアップ&リカバリー製品群にBackblaze B2 Cloud Storageを統合する決定をしたことを我々は光栄に思います」と語るのはBackblazeの共同創設者であり、CEOでもあるGleb Budman。続けて同氏は「Retrospectの努力により、同社製品を使用するカスタマーはデータをクラウドにバック・アップする際、Backblaze B2を使用してデータ・ストレージを最大75%セーブすることが出来るようになる」とも語った。」

詳しい情報については retrospect.com/cloudcertified を訪れてください。

監視システムの統合

最新の Retrospect は Nagios や Slack、また IFTTT を含む最新の監視システムと統合しています。システムの管理者はソースごとのバックアップ情報、メディア要求、スクリプトの成功や失敗などを含む幅広い Retrospect のイベントや統計を、カスタムスクリプトによって自身の監視システムに追加することができます。

Script Hooks

IT 管理者は、膨大な数のソフトウェアとハードウェアを管理せねばなりません。Retrospect の "エコシステム" は、その中で稼働しているさまざまなサービスを理解し関与し、最善のデータ保護を実施します。 最新の Retrospect は "Script Hook" 機能を搭載し、これによって IT スタッフは、バックアップの計画期間における特定のタイミングで実行されるさまざまなカスタマイズされた script を統合することが可能です。 このことは、バックアップの前後におけるその他のサービスやプロセスを一旦止めたり、再開したりすることを、一元管理できることを意味します。

Avid および LTFS プロダクションのツールをサポート

多くのプロダクション会社は Avid と LTFS のエクステンションツールを使用していますが、最新の Retrospect はこれらのプロダクションツールとの統合を可能にしました。

LTFS は特定のフォーマットに固定されないテープの使用が可能です。それは、ファイル共有のようなコンピュータが必ずアクセスできる共通性に富んだフォーマットです。Retrospect 12 for Windows および Retrospect 14 for Mac はデータを LTFS に保存する機能を持っています。

Avid のハードウェアとソフトウェアはエンターテイメント市場において大規模なメディアプロジェクトで使用されています。Retrospect 12 for Windows および Retrospect 14 for Mac を使えば、Avid のプロジェクトをそのネイティブな形のまま保護することが可能です。

その他の新しくなった点

この最新バージョンでは他にもたいへん優れた改良、向上が施されています:

  • パフォーマンスの向上 – Retrospect 12 for Windows および Retrospect 14 for Mac は 500,000 個以上のフォルダを持つケースにおいて著しいバックアックと復元の性能を達成しています。
  • ネットワーク接続性 – Retrospect 12 for Windows およびRetrospect 14 for Mac は、万が一ネットワークが中断した際にも極めて素早い立ち直り(回復・復旧)を見せます。

"" この Retrospect の最新バージョンは今日の IT 管理者の強い味方になるでしょう。マルチプラットフォームにおける一元化されたバックアップによる確実なデータ保護。そして、ユーザ独自のモニタシステムへの完璧なフックは使いやすさと完全性を両立しています "" と、同社の副社長 Jean-Christian Dumas 氏は述べています。最後にこうコメントしています。"" スケーラブルなデータ保護という観点から言えば、Retrospect なら 10 億個のファイルや 100 TB のデータでさえ簡単にそして確実にバックアップし、保護することができるのです。さらに、既存のモニタリングシステムにフックしてそのワークフローと一体化することができます。Avid や LTFS のサポートメディア産業の巨大なプロジェクトを守るのに最適です。""

価格体系

Retrospect 12 for Windows および Retrospect 14 for Mac は近々に出荷が開始されます。年間サポート契約を結んで頂いているお客様には無償で提供されます。言語は、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、日本語をサポートしています。

価格は各国の税制などの事情により異なりますが、例として、ヨーロッパ圏の場合、デスクトップ用の 119 ユーロから、Windows, Mac, Linux など統合的にネットワークバックが可能な マルチサーバーが 2099 ユーロまで、いくつかのバリエーションがあります。アップグレードサービスも用意されていますので、各地の販売会社にお問合わせください。

Retrospect について

Retrospect バックアックツールは、おもに、中小企業であっても Windows, Mac, Linux が混在しており、またさまざまなサービスプラットフォームが稼働しているお客様に最適なデータバックアップ保護ソリューションです。ローカルはもちろん、オフサイトバックアップも可能ですし、細かな品ポイントの修復にも適しています。また、昨今企業ニーズが高まっている iOS デバイスにも対応しています。(iOS アプリもリリースされています)およそ 20 年におよぶ様々な現場テストを世界各地で 100 万を超えるユーザ様と歩んできました。その揺るぎない自信と絶え間ない努力が惜しみなく投入された最新バージョンに、どうぞご期待ください。

Retrospect, Inc. について

Retrospect, Inc. は、正確で信頼性の高いリストア、そして最高レベルの顧客サポートを求める専門家や中小企業のニーズを満たす事を目的とした、クロスプラットフォームバックアップおよびリカバリソフトウェアを開発している。詳しくは、retrospect.com を参照。

Retrospect は Retrospect, Inc. の登録商標。その他全ての商標は、それぞれの登録者の所有物である。

 

会社連絡先

pr@retrospect.com