Retrospect アドオンの詳細確認

Retrospect の機能は多数のアドオンにより拡張が可能。本体商品とは別にアドオンを購入できます。

 

VMware Host Server

ファイルベースのエージェントレスバックアップでVMを保護し、ESX 4およびESXi 5.0/5.1環境で復元する。

[新機能: BVM12R1WC, アップグレード: BVM12U1WC]
 

オープンファイル バックアップ 無制限

Windows サーバー、デスクトップ、ラップトップ上の NTFS フォーマットでのオープンファイルを保護します。このアドオンは、稼働中の会計、CRM、および独自のデータベースなどの基幹業務アプリケーションや、複数のボリュームに分散したそれらのアプリケーションのデータファイルの保護を可能にします。Retrospect のオープン ファイル バックアップ 無制限アドオンは、エンドユーザーのデスクトップやラップトップを含む、Retrospect ホストサーバーによって保護されているすべての Windows システムをカバーします。

[新機能: BOU12R1WC, アップグレード: BOU12U1WC]
 

オープンファイル バックアップ Disk-to-Disk エディション

1 台の Windows サーバー上の NTFS フォーマットでのオープンファイルを保護します。 このアドオンは、稼働中の会計、CRM、および独自のデータベースなどの基幹業務アプリケーションや、複数のボリュームに分散したそれらのアプリケーションのデータファイルの保護を可能にします。 Retrospect のオープンファイル バックアップ Disk-to-Disk エディション アドオンは、Retrospect ホストサーバーのみをカバーします。 Retrospect Single Server (Disk-to-Disk) および Desktop (Professional) 専用。

[新機能: BOD12R1WC, アップグレード: BOD12U1WC]
 

異機種ハードウェア復元 無制限

オペレーティングシステム、アプリケーション、レジストリー、データを含む起動ボリューム全体を、より新しいモデルや異なるメーカー等の物理的に完全に異なるコンピュータへ復元することを可能にします。 Retrospect の異機種ハードウェア復元 無制限アドオンは、エンドユーザーのデスクトップやラップトップを含む、Retrospect ホストサーバーによって保護されているすべての Windows システムをカバーします。

[新機能: BDU12R1WC, アップグレード: BDU12U1WC]
 

異機種ハードウェア復元 Disk-to-Disk エディション

オペレーティングシステム、アプリケーション、レジストリー、データを含む Windows サーバーを、より新しいモデルや異なるメーカー等の物理的に完全に異なるコンピュータへ復元することを可能にします。 Retrospect の異機種ハードウェア復元 Disk-to-Disk エディションアドオンは、Retrospect ホストサーバーだけをカバーします。Retrospect Single Server (Disk-to-Disk) および Desktop (Professional)専用。

[新機能: BDD12R1WC, アップグレード: BDD12U1WC]
 

Microsoft SQL Server Agent

Microsoft SQL Server 2019、2017、2016、2014、2012、2008、2005 のホットバックアップを提供します。SQL サーバーまたは個別のデータベースを特定な時間まで自動復元します。Retrospect アプリケーションまたは Retrospect クライアントを実行している SQL サーバーに対してライセンス供与されます ; Retrospect サーバークライアントライセンスを含みます。

[新機能: BSQ12R1WC, アップグレード: BSQ12U1WC]
 

Microsoft Exchange Server Agent

Microsoft Exchange Server 2016、2013、2010、2007、および 2003 のストレージグループ、データベース、メールボックスのホットバックアップを提供します。 Exchange サーバーまたは個別のコンポーネントを特定な時間まで自動復元します。 Retrospect アプリケーションまたは Retrospect クライアントを実行している Exchange サーバーに対してライセンス供与されます; Retrospect サーバークライアントライセンスを含みます。

[新機能: BEX12R1WC, アップグレード: BEX12U1WC]
 

高度テープサポート

複数のスタンドアロン ドライブ、ライブラリのドライブ、オートローダーのドライブなどの複数のテープドライブを並行して使用することにより、バックアップ時間を短縮します。 高度テープサポートアドオンは、テープドライブ単位でなく、Retrospect ホストサーバー単位でライセンスされます。例えば、 1 ライブラリで 4 テープドライブ搭載の場合、必要な高度テープサポートアドオンのライセンスは 1 つだけです。

[新機能: BAT12R1WC, アップグレード: BAT12U1WC]
 

Retrospect クライアント パック

Retrospect Disk-to-Disk または Desktop エディションでバックアップできる、ネットワーク接続されたデスクトップとノートブックコンピュータの数を増やします。1、5、10 個のクライアントライセンスパックが利用可能です。

 

Retrospect サーバー クライアント

Retrospect Single Server エディションでバックアップできる、ネットワーク接続されたサーバーの数を増やします。1 つの Retrospect サーバークライアントは、ネットワーククライアントとして、1 台の追加サーバーを保護するライセンスを追加します。

[新機能: BSC12R1WC, アップグレード: BSC12U1WC]
 

年間サポートおよびメンテナンス (ASM)

ASMは購入日から1年間、追加費用なしでメールと電話 (一部の地域のみ)による技術サポートおよび購入製品のすべてのアップグレード/アップデートをご提供します。

ASMの詳細については、販売担当者にお問い合わせください。
 
 

Retrospect アドオンの互換性

アドオンは基本製品とは別に購入でき、Retrospect の機能を拡張します。各製品で利用可能なアドオンを下図でご確認ください。

Desktop MS Essentials Disk-to-Disk 5 Workstation MS Essentials with Exchange and SQL Single Server (Disk-to-Disk) 5 Workstation Single Server Multi Server
VMware Host Server 利用できません
オープン ファイル バックアップ [1] 含む
異機種ハードウェア復元 [2]
Microsoft SQL Server Agent 利用できません 含む
Microsoft Exchange Server Agent 利用できません 含む
高度テープサポート 利用できません 利用できません
Retrospect クライアント パック [3] 含む 含む 含む 含む 含む
Retrospect サーバー クライアント [4] 利用できません 含む
年間サポートおよびメンテナンス契約 含む 含む

[1] Server と Disk-to-Disk エディションでは、それぞれに個別のオープン ファイル バックアップ アドオンが利用できます ; Retrospect Desktop は Windows デスクトップとラップトップ上のオープンファイルを保護することができます。

[2] Server と Disk-to-Disk エディションでは、それぞれに個別の異機種ハードウェア復元アドオンが利用できます。

[3] Retrospect Multi Server、Single Server、Small Business Server は、無制限の非サーバークライアント用ライセンスを含みます ; Retrospect Desktop は、5 つの非サーバークライアントのライセンスを含みます。

[4] Retrospect Multi Server は、無制限のサーバークライアントのライセンスを含みます (1 台の Retrospect ホストサーバーによって保護されている)。