Retrospect Compatibility with Mac OS X Lion

Legacy


詳細 Retrospect 8.2 for Mac ー 互換あり ー

Retrospect 8.2 は、Mac OS X Lion と Lion Server 上で実行、バックアップ、復元を行うことができます。Lion システムをネットワーククライアントとしてバックアップするには、Retrospect クライアント 6.3 が必要です。

ユーザーは Mac OS X Lion の保護に関する以下の問題について注意する必要があります。

  • FileVault ディスク暗号化機能は Retrospect でサポートしています。 

  • Retrospect は Lion のバージョン機能で作成される書類のスナップショットを復元することはできません。バックアップ時に存在していた各ファイルの最新のものだけを Retrospect を使用して復元することができます。

  • Mac OS Lion のインストーラは、起動可能で非表示な 640 MB の "Recovery HD" パーティションを作成し、必要に応じてターミナルやディスクユーティリティなどへのアクセスも可能になっています。Retrospect を使用して Lion の起動ボリュームを空のディスクやディスクユーティリティで作成したパーティションに完全復元する場合、"Recovery HD" パーティションは作成されません。復元を実行する前のディスクに対して Lion インストーラを実行すると、"Recovery HD" パーティションは正しく作成、セットアップされます。

  • Mac OS X Lion がインストールされている Retrospect クライアントコンピュータがログイン画面になっている場合、バックアップすることはできません。Retrospect がその Mac をアクセスする前にユーザはログインしなければいけません。

Retrospect 7.7 for Windows と 6.3 クライアント for Mac ー互換ありー

Retrospect 7.7 for Windows は、ネットワーク接続され Mac OS X Lion と Lion Server がインストールされた Retrospect クライアントソフトウェア 6.3 が実行されているコンピュータをバックアップ・復元することができます。Mac OS X Lion システムが Retrospect 7.7 Server にバックアップされる場合には、上記の問題が同様に当てはまります。

Retrospect 6.1 for Mac とそれ以前のバージョン ー 互換なし ー

Retrospect 6.1 for Mac とそれ以前のバージョンは PowerPC プロセッサ用に設計されているため、Mac OS X Lion 上では動作しません。Intel プロセッサ用のアプリケーションが必要です。


Last Update: 2012年02月14日