Retrospect is asking me to re-type my license code

Resources


詳細 Windows 7.5 - 7.7 の場合

Retrospect for Windows は Retrospect の環境設定 (ライセンスコード、スクリプト、カスタム設定、クライアントデータベース、その他) を configXX.dat と configXX.bak ファイルに保存します。この config ファイルは、\documents and settings\all users\application data\Retrospect フォルダに置かれます。

configXX.bak ファイルは Retrospect 環境設定のバックアップで、Retrospect を終了するたびに現在の設定で書き換えられます。

  1. もし Retrospect が新しいライセンスコードを求めた場合には、ライセンスコードは入力しないでください。これを行うと環境設定ファイルのバックアップを書き換えてしまいます。

  2. 'Retrospect のメインフォルダを開きます:

    • Windows Vista、2008 以前の OS の場合: c:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Retrospect

    • Windows Vista、Windows 7、Server 2008 の場合: c:\ProgramData\Retrospect

  3. configXX.dat ファイルと configXX.bak ファイルの作成日時と更新日時をチェックします。もし .bak ファイルの更新/作成日時が .dat ファイルの更新日時と一致する場合には、環境設定ファイルのバックアップが破損した .dat ファイルによって書き換えられています。

  4. configXX.dat ファイルを "configXX.old" にリネームします。

  5. configXX.bak ファイルを "configXX.dat" にリネームします。

  6. Retrospect を起動します。

  7. Retrospect がライセンスコードを求めず、カスタム設定が以前のとおりなら問題は解決です。

  8. Retrospect が再度ライセンスコードを求める場合、ハードディスク上の設定ファイルが破損しています。Retrospect のライセンスコードを入力してください。

  9. Retrospect が起動したら、C ドライブの古いバックアップから configXX.dat ファイルを復元します。Retrospect のユーザーズガイド、またはナレッジベースに個別のファイルを復元する方法が記載されていますので、参照してください。ファイルが復元されたら Retrospect を終了し、復元した config ファイルを c:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Retrospect (Windows Vista 以前の場合) または c:\ProgramData\Retrospect (Vista 以降の場合) フォルダにコピーします。

Macintosh 8.x or 9.x の場合

  1. Retrospect を終了します:

  2. システム環境設定を開きます。

  3. Retrospect のアイコンをクリックして、エンジンを停止します。

  4. Finder で /ライブラリ/Application Support/Retrospect/ フォルダを開きます。

  5. Config80.dat と Config80.bak ファイルの変更日と作成日をチェックします。もし .bak ファイルの変更/作成日が .dat ファイルの変更日と一致する場合、設定ファイルのバックアップである .bak ファイルが、破損した .dat ファイルによって書き換えられています。

  6. config80.dat ファイルを "config80.old" にリネームします。

  7. config80.bak ファイルを "config80.dat" にリネームします。

  8. Retrospect を再開します。

  9. システム環境設定を開きます。

  10. Retrospect のアイコンをクリックして、エンジンを開始します。

  11. Retrospect コンソールを起動します。

  12. Retrospect がライセンスコードを求めず、カスタム設定が以前のとおりなら問題は解決です。

  13. Retrospect が再度ライセンスコードを求める場合、ハードディスク上の設定ファイルが破損しています。Retrospect のライセンスコードを入力してください。

  14. Retrospect が起動したら、バックアップから config80.dat ファイルを復元します。Retrospect のユーザーズガイド、またはナレッジベースに個別のファイルを復元する方法が記載されていますので、参照してください。

Macintosh 6.X の場合

Retrospect 6.x for Macintosh は設定ファイルを /ライブラリ/Preferences/Retrospect フォルダに保存します。Retrospect のすべての設定情報を保存するファイルは Retro.Config (6.0) または Retro.Express Config (6.0) という名前が付けられています。

もし Retrospect 6.x for Macintosh がライセンスコードを要求する場合には、ライセンスコードを再度入力して、古いバックアップから Retro.Config ファイルを復元してください。


Last Update: 2012年11月29日