Retrospect Blog

Retrospect Management Console Now Available

Retrospect Management Console is now out of beta and available for everyone. It will enable you to monitor and manage up to 100 instances of Retrospect from a single interface. You'll be able to see which sources are protected and which needs your attention, from your desktop browser or mobile device.

Retrospect Management Console enables basic monitoring from anywhere for every Retrospect Backup 16 engine with complete monitoring and management available for each engine with the Management Console Add-on. It is a hosted service with in-transit and at-rest encryption, enabling businesses and partners to securely monitor and manage their backup environment.

リアルタイムモニタリング

実際の活動や予測されるストレージ使用量など、バックアップのリアルタイムビューを参照してください。

どこからでもアクセス

デスクトップまたはモバイルデバイスからバックアップインフラストラクチャ全体またはクライアントベースを監視します。

すべてのRetrospectエディション

Retrospect管理コンソールは、SoloからMulti Server Premiumまで、Retrospectバックアップのすべてのエディションをサポートしています。

ダッシュボード集約

エンジンと組織の集約を使用して、組織全体のRetrospectエンジンインフラストラクチャのステータスを分析します。

組織のドリルダウン

エンジン情報を分割して組織レベルのドリルダウンを可能にするために、別々の事業所または企業の顧客に対して異なる組織を作成します。

分散管理

すべてのRetrospectエンジンまたは特定のサブセットのみに新しいバックアップ設定を展開します。

Sign up for a free account: Retrospect Management Console.

Bio

Brian Dunagan

Brian Dunagan is Vice President of Engineering at Retrospect and has been with Retrospect for more than a decade.