ライセンスウィザード

このウィザードを使い、製品のアップグレード、UAC (アップグレード認証コード) の確認、ASM (年間保守サポート) の更新、ASMの確認を行うことができます。

 

ライセンスコードを入力してください:

ライセンスコードは「設定」>「ライセンス」(Windows) または「プリファレンス」>「ライセンス」(Mac) をクリックすることで確認できます。詳細はRetrospect ライセンス供与に関するサポート Q&Aをご覧ください。

 

Windows 用 Retrospect 12とMac 用 Retrospect 14へのアップグレード対象製品に関するポリシー

 
Box shots 2017

すでに何千人ものお客様が、お客様がご利用中のバージョンより多くの点で優れている、最新バージョンへアップグレード済みです:

  • 性能: Protect your entire environment in less time with significant performance improvements to backup, restore, transfer, and grooming, with support for up to 1 billion files and 100 TB of data.
  • プラットフォームサポート: お客様のシステムが、正規認証を受けたMicrosoft Windows 10、Apple macOS High Sierra、そしてLinuxのフレーバーの大部分をサポートしていることをご確認ください。
  • 機能: Use Retrospect to securely protect data offsite in the cloud (on Amazon S3, Google Cloud Storage, Dropbox, Backblaze B2, Wasabi, and more), quickly monitor the status of backups with the new dashboard view, integrate with monitoring systems like Nagios and Slack, protect databases like MySQL, PostgreSQL, and MongoDB, and get detailed notifications via email with improved reporting.

Retrospectの新着情報 – 最新版に搭載した新機能および改良点をご覧ください。

 

メール ( apac.sales@retrospect.com ) またはお電話 (1-925-476-1030 ) にてセールスチームまでご連絡いただき、お使いのパソコン環境をお知らせください。