Retrospect Virtual トライアル

* See email for further details

主な特徴

  • Vm hypervisor

    ハイパーバイザのサポート

    Retrospect Virtual は、VMware と Hyper-V の両方をサポートし、 どちらの仮想データをも完璧にバックアップ保護します。

  • Vm management

    一元管理

    Retrospect Virtual に付属している Management コンソールは、VMware と Hyper-V の両方による全てのインストールを監視することを可能にする 集中管理コンソールです。

  • Vm failover

    インスタントリカバリとフェイルオーバー

    Retrospect Virtual により、仮想マシンをそのバックアップから即座に復旧させることができ、例え何らかの障害が生じてもビジネスをストップさせません。

  • Vm destinations

    オールラウンドなストレージ利用

    Retrospect Virtual は、ローカルディスク、共有ネットワーク、および Amazon S3、Google Cloud Storage、Microsoft Azure、 OpenStack、Dropbox を含むクラウドストレージをサポートしています。

  • Database support

    きめ細かいアプリケーション保護

    Retrospect Virtualは、様々な仮想アプリケーションとデータベースを保護します: Microsoft Exchange Server、Microsoft SQL Server、Oracle、MySQL Databases、Lotus Domino、Lotus Notes。

  • Realtime monitoring

    リアルタイムで状況を監視

    リアルタイムのシステム状況、最新バックアップ、ジョブ、エラー、警告などの復旧が一目でわかるので、管理者はバックアップシステムの健全性を監視し、トラブルシュートが必要な場合、迅速に対応することができます。

  • Cloud platform

    クラウドで動作

    コンソールは Amazon EC2、Microsoft Azure、Google Cloud Platform など一般的なクラウド・プラットフォームで利用できるので、全てのバックアップ・ソリューションを迅速に、また経済的に展開することができます。

  • User management

    中央集中型ユーザー管理

    ユーザー管理は、シンプルで中央化されています。新規ユーザーは、Windows Active Directory インテグレーションで自動的に作成され、Group Policy Management によって、カスタマイズされたポリシーを異なるグループのユーザーに適用できます。また、エージェントのインストールなしに、ユーザーはマネジメント・コンソールへいつでもどこでも、どのインターネット接続デバイスからでもアクセスすることができ、バックアップセットの管理、クラウドデータのバックアップと復旧、進行中のアクティビティの監視、サーバー上でバックアップされたVMディレクトリのリスタートを行うことができます。

  • Vm require

    内蔵されたセキュリティ

    AES-256の暗号化が、貴社のビジネスデータの完全な安全性を提供します。



  • Vm review

    柔軟な価格設定

    VM 当たり、またはソケット当たりのライセンスをお選びいただくことにより、 お客様の環境に最適な解決策を選択、構成することができます。

Customers Customers2 Customers