Single server unlimited

Windows 用 Single Server Unlimited

1 台のサーバーを保護し、Retrospect を実行している 1 台のホストコンピュータから、ネットワーク接続された無制限の Windows、Mac、Linux デスクトップとノートブックを保護します。ネットワーク接続された Mac、Windows、Linux サーバーを追加で保護するには、サーバー クライアント ライセンスを購入できます。ディスクとテープのストレージデバイスをサポートします。

エディション

Windows 用 Single Server Unlimited オープン ファイル バックアップ, 異機種ハードウェア復元,年間サポートおよびメンテナンス付属

以下が含まれます: Windowsサーバー、デスクトップ、ラップトップに接続されたNTFS形式でフォーマットされたボリューム上の、開いているファイルを保護するためのOpen File Backupアドオン; OS、アプリケーション、レジストリ、データを含めて、ブートディスク全体を物理的に別のPCへと復元可能にするDissimilar Hardware Restore; 電子メールおよび電話による無制限のサポートに加えて、無料でソフトウェアアップグレードができる、年間保守サポート (ASM) を1年間分。

新機能: ASP15R1WC | アップグレード: ASP15U1WC

224,900円 で購入する134,900円 アップグレード

Windows 用 Single Server Unlimited 年間サポートおよびメンテナンス付属

電子メールおよび電話による無制限のサポートに加えて、無料でソフトウェアアップグレードができる、年間保守サポート (ASM) が1年間分付いてきます。

新機能: ASU15R1WC | アップグレード: ASU15U1WC

122,900円 で購入する72,900円 アップグレード

主な特徴

Complete data protection

データ保護を完了する

Retrospect は、内蔵のバックアップ、アーカイブ、複製で完全な保護を提供します。

Cloud

クラウドバックアップ

Retrospectは10数社のクラウドストレージプロバイダーに対応し、そのすべてのプロバイダーがゼロ知識セキュリティ、最大350Mbpsのアップロード速度、そしてロックインのない環境をシームレスに実現しています。

Smart incremental backups

スマート増分バックアップ

Retrospect にフルバックアップの必要性を伝える必要はありません。 Retrospect はバックアップに存在しないユニークなファイルのみをバックアップします。

Smart restores

スマートリストア

すべてのバックアップにおいて完全なポイントインタイムのファイルリストを保存するため、 Retrospect は常にボリュームに実在するファイルを復元することができます。不要なファイルは一切復元されず、 また復元後のクリーンアップも不要です。

Centralized management

中央集中管理

Retrospect の新しいハイレベルダッシュボードはバックアップ環境全体の状況についてハイレベルなビューを提供してくれます。

Disaster recovery

ディザスターリカバリー

起動不可能な状態からの迅速な復旧をもたらす起動メディアは Retrospect が保護するほとんど全ての Windows システムで作成が可能です。 Windows 用 Retrospect はネイティブな Mac OS バックアップクライアントソフトウェアを採用しているため、すべての正規のメタデータやシステムコンポーネントを含む包括的なバックアップを行い、災害・障害時には保護された Mac の完全な復元を行うことができます。

Cross platform

クロスプラットフォームサポート

Retrospect のネイティブクライアントソフトウェアを使えば、異種混在ネットワークを保護でき、オペレーティングシステムに関係なく完全なバックアップを実現できます。

Grooming

ストレージ予算に合わせます

グルーミングはご予算に合ったストレージをご利用いただき、お客様が長期バックアップ保有ポリシーで保護された状態を維持して昨日、先週、先月あるいは5年前から確実に復元できるようします。

Performance

短時間バックアップとWindowsの復元

かつてないほどの速さで御社のデータを保護します。旧バージョンと比べてグルーミングは5xの速さ、カタログ再構築は3x 、バックアップは20%高速になり、6xの速さでファイル照合して復元します。

クラウドストレージプロバイダー

追加機能

プロアクティブバックアップ

不規則にネットワークに参加するラップトップを保護する必要がありますか? Retrospect のプロアクティブバックアップ機能は、 そのようなコンピュータの見張りをしながら、ネットワークに接続した時に自動でバックアップを行います。

高度データ複製

Retrospect は複数のコンピュータのバックアップであっても、ユニークなファイルだけをバックアップメディアにコピーするため、 ストレージを最大限に利用することができます。

柔軟な宛先

Retrospect は、USB、FireWire、eSATA の直接接続と、イーサーネット、iSCSI、ファイバーチャネルを使ったネットワーク接続で、 個別またはグループ化された複数のハードディスクをバックアップ先として使用することができます。 Retrospect は、バックアップメディアとして、ハードディスク、ネットワークアタッチディスク、クラウドストレージ、フラッシュメディア、主要なテープフォーマットといった、ほとんどの種類の磁気メディアをサポートしています。

柔軟なスケジューリング

バックアップ、コピー、アーカイブ、復元操作まで、さまざまな用途と予定に合わせて、スケジュールを設定することができます。

終端暗号化

Retrospect は強力な AES-256 暗号化技術により、ネットワーククライアントとバックアップサーバー間の通信を暗号化し、 ネットワークからの個人情報の漏えいを防ぎます。Windows と Mac クライアントでも強力な暗号化技術をサポートします。 Retrospect では、不正なアクセスからバックアップデータを保護するため、 政府公認の AES-256 暗号化などのさまざまな暗号化オプションを採用しています。

パワフルなフィルタリング

特定なファイル、フォルダ、ボリュームを含める、または除外する、または特定のデータだけをクラウドストレージにバックアップするために、 Retrospect ではファイル名、日付、種類などのさまざまな条件でデータをフィルタリングする機能を内蔵し、ユーザー定義可能なルールも備えています。

パワー会話オプション

バックアップに必要な全体的な電力需要を低減するために、 Retrospect はバックアップ時にコンピュータをスリープ/スタンバイモードから復帰させ、 バックアップ終了時には省電力状態に戻します。

電子メール報告の改善

Retrospect にはバックアップに関する膨大なデータが含まれています。今回、各バックアップの全進捗状況を伝えるオペレーションログが追加されました。問題が起きると、直ちにエラー、警告、他のキーワードに基づき電子メールをフィルタリングして問題にフォーカスします。

バックアップ方法による簡単な設定

Retrospect は、バックアップセット間で個別にバックアップを転送できるため、 1週間分のデータをネットワーク接続したストレージにバックアップした後、最新のバックアップのみをポータブルなハードディスクに転送して、 オフサイトで安全に保管することができます。 Retrospect は、それぞれの段階で最速のスループットを出力しつつ、テープに転送する前にディスクへのバックアップを実行することができます。 ディスクに保存したバックアップもテープに転送できるため、安全なオフサイトストレージまたはアーカイブとして使用することができます。

iPhoneやiPadで監視

iPhoneやiPadで監視

iPhone、iPad または iPod Touch で無償の Retrospect iOS アプリを使って、 Wi-Fi または 3/4G 経由でバックアップの監視や実行を制御することができます。

iPhone と iPad 用無償 Retrospect アプリをダウンロードしてください!

追加アドオン

オープンファイル バックアップ 無制限

Windows サーバー、デスクトップ、ラップトップ上の NTFS フォーマットでのオープンファイルを保護します。このアドオンは、稼働中の会計、CRM、および独自のデータベースなどの基幹業務アプリケーションや、複数のボリュームに分散したそれらのアプリケーションのデータファイルの保護を可能にします。Retrospect のオープン ファイル バックアップ 無制限アドオンは、エンドユーザーのデスクトップやラップトップを含む、Retrospect ホストサーバーによって保護されているすべての Windows システムをカバーします。

新機能: BOU15R1WC | アップグレード: BOU15U1WC

104,900円 で購入する62,900円 アップグレード

異機種ハードウェア復元 無制限

オペレーティングシステム、アプリケーション、レジストリー、データを含む起動ボリューム全体を、より新しいモデルや異なるメーカー等の物理的に完全に異なるコンピュータへ復元することを可能にします。 Retrospect の異機種ハードウェア復元 無制限アドオンは、エンドユーザーのデスクトップやラップトップを含む、Retrospect ホストサーバーによって保護されているすべての Windows システムをカバーします。

新機能: BDU15R1WC | アップグレード: BDU15U1WC

104,900円 で購入する42,900円 アップグレード

Microsoft SQL Server Agent

Microsoft SQL Server 2016、2014、2012、2008、2005 のホットバックアップを提供します。SQL サーバーまたは個別のデータベースを特定な時間まで自動復元します。Retrospect アプリケーションまたは Retrospect クライアントを実行している SQL サーバーに対してライセンス供与されます ; Retrospect サーバークライアントライセンスを含みます。

新機能: BSQ15R1WC | アップグレード: BSQ15U1WC

104,900円 で購入する62,900円 アップグレード

Microsoft Exchange Server Agent

Microsoft Exchange Server 2016、2013、2010、2007、および 2003 のストレージグループ、データベース、メールボックスのホットバックアップを提供します。 Exchange サーバーまたは個別のコンポーネントを特定な時間まで自動復元します。 Retrospect アプリケーションまたは Retrospect クライアントを実行している Exchange サーバーに対してライセンス供与されます; Retrospect サーバークライアントライセンスを含みます。

新機能: BEX15R1WC | アップグレード: BEX15U1WC

104,900円 で購入する62,900円 アップグレード

電子メールIMAPの保護エージェント

無制限の電子メールIMAPアカウント向けの保護と移行を行います。組織内のあらゆる電子メールアカウントをバックアップし、添付ファイル付きの個々の電子メールを元のアカウントや新規のアカウントに復元します。あらゆる電子メールを一度または定時に、あるアカウントから別のアカウントへ移行します。

新機能: BMU15R1WC | アップグレード: BMU15U1WC

104,900円 で購入する62,900円 アップグレード

高度テープサポート

複数のスタンドアロン ドライブ、ライブラリのドライブ、オートローダーのドライブなどの複数のテープドライブを並行して使用することにより、バックアップ時間を短縮します。 高度テープサポートアドオンは、テープドライブ単位でなく、Retrospect ホストサーバー単位でライセンスされます。例えば、 1 ライブラリで 4 テープドライブ搭載の場合、必要な高度テープサポートアドオンのライセンスは 1 つだけです。

新機能: BAT15R1WC | アップグレード: BAT15U1WC

104,900円 で購入する62,900円 アップグレード

Retrospect サーバー クライアント

Retrospect Single Server エディションでバックアップできる、ネットワーク接続されたサーバーの数を増やします。1 つの Retrospect サーバークライアントは、ネットワーククライアントとして、1 台の追加サーバーを保護するライセンスを追加します。

新機能: BSC15R1WC | アップグレード: BSC15U1WC

30,900円 で購入する18,900円 アップグレード

年間サポートおよびメンテナンス (ASM)

ASMは購入日から1年間、追加費用なしでメールと電話 (一部の地域のみ)による技術サポートおよび購入製品のすべてのアップグレード/アップデートをご提供します。 詳細を読む・・・

ASMの詳細については、販売担当者にお問い合わせください。

システム要件

Windows 用 Retrospectは下記のMicrosoft Windowsオペレーティングシステムのローカルおよびクライアントバックアップ、ならびに下記のApple OS XとLinuxオペレーティングシステムのクライアントバックアップに対応しています。

Microsoft Windows

  • Windows 10
  • Windows 8.1
  • Windows 8
  • Windows 7
  • Windows Vista
  • Windows XP
  • Windows Server 2016
  • Windows Server 2012 R2
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2008
  • Windows Server 2003
  • Windows Server Essentials 2016
  • Windows Server Essentials 2012
  • Windows SBS 2011
  • Windows SBS 2008
  • Windows SBS 2003
  • Windows Storage Server 2008
  • Windows Storage Server 2003

Apple macOS

  • macOS High Sierra 10.13
  • macOS High Sierra Server 10.13
  • macOS Sierra 10.12
  • macOS Sierra Server 10.12
  • OS X El Capitan 10.11
  • OS X El Capitan Server 10.11
  • OS X Yosemite 10.10
  • OS X Yosemite Server 10.10
  • OS X Mavericks 10.9
  • OS X Mavericks Server 10.9
  • OS X Mountain Lion 10.8
  • OS X Mountain Lion Server 10.8
  • OS X Lion 10.7
  • OS X Lion Server 10.7
  • OS X Snow Leopard 10.6
  • OS X Snow Leopard Server 10.6
  • OS X Leopard 10.5
  • OS X Leopard Server 10.5
  • OS X Tiger 10.4
  • OS X Tiger Server 10.4
  • OS X Panther 10.3
  • OS X Panther Server 10.3

Linux

  • CentOS 7
  • CentOS 6.5
  • CentOS 6.4
  • Red Hat Enterprise Linux 7
  • Debian 7.6
  • Ubuntu Server 14.04
  • SUSE 11 Enterprise Server 11 SP3
  • SUSE 11 Enterprise Server 11 SP2
 

サーバーの保護

サーバー OS クライアントのバックアップには、利用可能なサーバー クライアント ライセンスを有する Retrospect Multi Server またはその他の Server エディションが必要です。

全システム要件

全システム要件 をご覧ください。

ストレージ デバイス

Retrospect は、ハードドライブ (ダイレクトおよびネットワークアタッチの両方)、テープドライブとライブラリ、フラッシュストレージ、リムーバブルドライブ (RDX、REV、その他) などの多種多様なストレージデバイスをバックアップの宛先としてサポートしています。Retrospect Device Support Database でサポートしているテープドライブとライブラリをご確認いただけます。